新型コロナウイルス感染予防の取り組み

ホテルシャララでは、

GoToトラベル及び沖縄県ホテル旅館生活衛生同業組合発行のコロナ対応ガイドラインと、

厚生労働省で発表されている情報を参考に、

新型コロナウイルスへの感染予防に取り組んでいます。

①全客室にプラズマクラスター空気清浄機を設置 -2020.10.16-update

 

 従来のコロナに対して不活化との古い記事を見て、新型コロナに対しては?と春より導入に向け、発表待ちしていました。9月に入り「新型コロナにも不活化効果あり」と発表を受け、全客室にプラズマクラスター空気清浄機を設置しております。

 

※とは言え、正直、効果は分からないので、

 ④の消毒作業を引き続き重視しています。苦笑

②オゾン発生器の活用 -2020.10.01- update

 

 オゾン発生器をウィルス対策の一環として、客室清掃の仕上げに使用しています。

 消臭目的で以前よりオゾン発生器を活用していました。5月頃、高濃度オゾンガスがコロナに有効との情報があり、不確実情報ではありましたが、対策の一環として使用していました。8月下旬、「低濃度オゾンガスで感染力抑制効果あり」との報道や、他のコロナ対応のニュースを受け、オゾン発生器の活用を正式に、客室掃除のルーティンに加えた事をお知らせし致します。

 

※とは言え、やっぱり④の消毒作業を重視しています。笑

新型コロナ接触確認アプリの導入 -2020.10.16-update

 

 スタッフ全員、新型コロナウイルス感染者との接触を通知するアプリ「COCOA(ココア)」をインストールしています。

又、COCOAを補完する、LINEを使う新しい接触通知サービス、「接触可能性お知らせシステムRICCA(リッカ)」を登録・利用開始しました。

 

 これらのアプリは、個人でできる有効な感染拡大防止対策と思います。お客様もご利用いただければと思います。

④客室・館内の消毒

 

 消毒用アルコールの他、界面活性剤を含む洗剤や次亜塩素酸ナトリウム消毒液を使い、ドアノブや備品等の消毒・清掃作業を強化しております。お客様の目の前で消毒作業をする事があるかもしれません。お許しください。

⑤検温の実施

 

 検温等の体調チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、週末も含め保健所の指示を仰ぐ事が義務付けられております。ご協力をお願いいたします。

 

⑥マスク着用及び手洗い消毒の徹底

 

 従業員はもちろん、お客様もご協力お願いいたします。

⑦フロントに感染予防シートを設置&3密回避

 

 シートがお見苦しいかもしれません、お許しください。

 また、チェックイン等でのフロント周辺の3密回避を心掛けております。

 

⑧ロビー等、共用スペースの換気

 

 日中、共用スペースは、窓を開けて換気をします。

コロナウイルス感染予防に関して、日々色々な情報が飛び交っております。

私どもホテルシャララは、小さなホテルという事もあり、

コロナ対策をうたう高価な機材等の導入には慎重にならざるおえません。

それでも、新たな感染対策情報にも注意を払いつつ、

日々の清掃はもちろん、上記のコロナ対策を丁寧に続ける事が重要と考えております。

お客様にはご協力のほど、宜しくお願い致します。